News 最新情報

春の無料体験会

| コメント(0)

3月1日スタート!!!

毎週日曜日

朝9時~17時まで


ご本人もちろんの事、ご家族またお友だちとご一緒にどうですか?
「4回分のレッスンは無料」ことをご用意いたしました。
是非、未来の担う子どもたちに、未来のグロバルへの人材を対応できるように、コミュニケーション力表現力を学ぶチャンスをお与えください。
生きた英語」はエムエムエル英会話スタッフ一同、サポートを致します。お問い合わせは、メールまたホームページへどうぞ~!
お待ちしておりますヽ(*´∀`)ノ

 

春無料体験2015年.jpg

ヨランダ30号の後、4月にご様相見にいきました!レティー島タコロバン市へ

飛行機も泊まりのホテルも、予約出来ず飛行場に行きました。

運がよく、飛行機に乗ることが出来ました。

視察一日目、午前

3.png

空の上では、生々しい風景目にした。

1.png

飛行機の中から撮りました。

2.png

航空の中も電気がなく全部手動です。

4.png

2泊3日の滞在が心配。あちこち連絡しましたがどのホテルも満室でした。

まず、タクシーに乗って、タクシー運転手に相談した所で、

タコロバンの町の手前に有ったホテルにダメ元で行きました。

そうすると一つの部屋だけ運良く空いていました。

1ヶ月ほど滞在したボランティアの方々チックアウトした事で。

本当に神様が導きくれた事が感じられました日でした。

ホテルでも夜だけ電気がありますから、よろしくお願いします。

ご飯もこれだけです、と言うわれました!大丈夫です、泊まる所だけあれば感謝です。

5.png

被害が多く受けた街に出ました。ジェプニー(公用バス)に乗って街まで。

10 (2).png

わかりますか?この教会のてっぺんまで、海水が着ました。

9.png

教会の外には、たくさんのテントがあります。

流石にこの暑さには、心配があんまりたくさん過ぎて、、言葉が出なかったんです。

この日はRizal小学校の避難場に行きました。

10 (1).png

運良く、ここの小学校の校長先生が居まして話す事が出来ました。

12 (2).png

4ヶ月が過ぎ、今の気持ちではっきりって分かりません。

6月から新学期がスタートするに渡って、僕もここに来たバッカリで自分自信もまだショークが残っています。

なので頑張らないと。生徒たちのケーア指導から始めないとね。

いくらかの質問しました。
Q 今現在、何が一番必要ですか?

A 個人に対して、住む家が欲しいんです。多分皆もそう思うでしょう。

学校にたいしては、トイレの設置と設備です。

かなり、皆様が大変苦労をして居ます。

Q 生活や食事はどうなって居ますか?

A 支援して居る団体が変わり番で来ます。

例えば、今週はWHOの団体で、来週はUN団体から来ます。

そんなに困っていない風に聞きました。

Q 新学期が始まるんですが心配な事は?

A 教材や学校の必要なものは、今少しつづ来ています。

  心配なのは、ほぼスクールの中は避難者が住んでいるから引越しする予定なんですが

  間に合うか心配です。早く避難場が出来れば、、と願って居ます。

16 (2).png

避難者の方々にも聞きました。

早く、普通の家に戻って暮らせたい。

 

このプロジェクトに応援してくれた林さんにも感謝。

林さんは、私の新聞記事を読んで一緒にやりたいと言う思いを共感して来ました。

彼女は、ヘアアーチストなので、鋏のセットをいつも持ち歩いているとの事で。

昼ご飯抜きでこの日二人で、約40人以上の男女の髪を切りました。

「自分ができる事」避難場タコロバン市で初の日本人ヘアアーチストのボランティアでした。

ありがとうございました。

続き

 

たくさんの暖かい気持ちに感謝!

国際ソロブチミスト横手様

IMG_0423.JPG

ロータリー湯沢南様

IMG_0433.JPG

浅舞感恩講保育園、園長様と保護者会と先生一同にありがとうございます。

無題4.png

手作りのネックレスも頂きました。「HOPE」丸いと星の形で可愛いんです。ゼッキさん(*人(エ)<)感謝(>(エ)人*)感謝

1無題.png

大変遅くなりました、募金の報告です。

無題2.png

レインボーハートの暖かい心の皆様。

ありがとうございます。

続き

次回は活動の写真と報告です。

エムエムエルラーナーズコポレショーン関わった、ボランティア活動。

あれから、一年が立ちました。あの時の気持いは今でも忘れません。

11月8日、仙台で大事なプレセンがありました。

ホテルに戻ると、テレビの一面が、あの被害の放送で眠れない日でもあった。

会社に戻ると、「自分がなにが出来る事」その気持ちを、FBで打ち上げたら、たくさんのFB友が

「ダイアナしかれない」

「ダイアナ!私たちの気持ちを届けてけれ~」

この結果FBグループを作る事にしました。https://www.facebook.com/groups/1444758625739491/

それから、たくさんの支援を付く付くと届きました。管理も大変の中でも、FB友からお手伝いしまよ~

なんと、暖かい気持ちの方々から提案や言葉またお手紙などなど。

 

IMG_1457.JPG  IMG_0386.JPG  IMG_0604.JPG

 

そして、個人や団体また法人の暖かい気持ちの方々からも頂きました。

 

IMG_0286.JPG       IMG_0274.JPG        IMG_1112.JPG   

 

秋田県横手市に在住25年、こんなに、、、私に、、、フィリピンの方々に、、、本当に忘れません。

必ず、いつかこの街、この地域に運返しと言う、、、気持ちになりました。 

IMG_3888.JPG      

 IMG_0988.JPG   IMG_0991.JPG

 

共同活動もしました! 「釜石によるカラーキャンドル作り」 たくさんの方々から暖かい気持ちを頂きました。

 

IMG_0399.JPG       IMG_0406.JPG  

 

本当にありがとうございます。

続き

フィリピンレイテ島「ヨランダ30号」の台風から3日後

11月11日からFBから初の声掛けをしました。

そると、「暖かい言葉や支援」いただきました。ありがとうございます。

「ダンスカレッジオオヒナタ」代表Koki Ohinata先生から始め、たくさんのダンスの先生から集めてた「暖かい支援」頂きました。

感謝のこころでいっぱいです。https://www.facebook.com/dance.ohinata

IMG_1043.JPG

私、何ができる。

からの一言で

始まった。これかは、秋田県を始め

友人、Fbの友だち、横手市の事業仲間や団体や保育園また個人

の方々から頂いた、暖かい心をご紹介致します。

よろしくお願いします、そして、ありがとうございます。

 

ペンシルプロジェクト

| コメント(0)

ペンシルプロジェクト

ある日、知り合いのお家で、黄色の筆箱を見つけました。
中には使いかけの鉛筆が、驚くほどぎっしり入っていました。
ひっそりと忘れられ、長い間使われていないものでした。

そこでこれらをフィリピンに旅行の際に、文房具を集めて持っていって
文房具を必要としている子どもたちにプレゼントしようと思い、
使いかけの文房具、買い置きしてずっと使っていない文房具を集めることにしました。

これがペンシル・プロジェクトを始まりでした。

教室や知り合いの方にお願いして、文房具回収ボックスを設置しました。
鉛筆のみならず、筆箱、色鉛筆、ペン、ノートと、たくさんの寄付をいただきました。

集まった文房具をチェック・仕分けし、フィリピンに持って行きました。

フィリピンで地元の方々の協力を得て、
3つの教育機関を訪れることができました。
約300人の子供に文房具、さらにおやつと飲み物を
配ることが出来ました。

今まで一度も手にしたことのない、カラフルな鉛筆・色鉛筆や筆箱をもらい、
また、初めて見る外国人にびっくりしながらも、心の底から喜んでくれました。
私たちエムエムエル英会話教室では、ペンシル・プロジェクトという
日本とフィリピンを繋ぐ慈善活動計画を行っています。
このプロジェクトは、お家に眠っている使用可能な文房具や学用品を
フィリピンの恵まれない子供たちへ寄付する活動です。
昨年は、教室とさんさん横手やY2ぷらざに寄付ボックスを設置したところ、
たくさんの寄付を集めることができました。
フィリピンでは大雨の中、
こんなにたくさんの子ども達やお母さんたちが集まりした。
中には、何時間もかけて歩いて施設に
集まってくれた子どもたちもいました。

こんなにたくさんの文房具が集まりました。

待ちに待ったプレゼントにドキドキ、ワクワク。
プレゼントをもらった子ども達の顔には笑顔があふれ、
とても喜んでくれました。

フィリピンで地元の方々の協力を得て、3つの教育機関を訪れ、約300人への寄付ができました。
全てが、生まれて初めての体験で、フィリピンの人たちも、訪れた私たちも大興奮、大感動の時間となりました。

日本とフィリピンの懸け橋になれるよう、
今後もこのような活動を引き続き行っていきます。

採用情報

現在、採用情報はございません。

ホームページリニューアル

| コメント(0)

新年度よりホームページをリニューアルいたしました。

今後とも Mml Learners Corporation をよろしくお願いいたします。